Jun's blog

仕事や趣味について綴ります

【検証】Office 365アカウントの状態とYammerアクセストークンの有効・無効

前回はOffice 365アカウントでYammerにログインできるようにするとYammer REST APIのアクセストークンが無効になるという話でしたが、
これに関連してOffice 365アカウントの状態変化がYammerのアクセストークンにどのように影響するかを調べてみました。
※トークンはあらかじめ発行してREST APIが実行できる状態にしておきます。


結果は下記の通りです。

Office 365のアカウントに対する操作 Yammerトークンの有効・無効
パスワードを変更
無効化
有効化
削除 未検証

○・・・アクセストークンが有効のまま
×・・・アクセストークンが無効になる


パスワードを変更しても、アカウントを無効化/有効化しても操作前に取得したアクセストークンは無効にならずにそのまま使えることがわかりました。
Office 365アカウントの状態を変更してもYammerのユーザー情報には影響しないからでしょうか?
ただし、アカウントを完全削除した場合は諸事情により試せてません。
(誰か試して orz)