Jun's blog

仕事や趣味について綴ります

じゃじゃおいけんで盛岡じゃじゃ麺を食す!

久しぶりにブログ書きます。 今回は盛岡じゃじゃ麺のお店「じゃじゃおいけん」のご紹介です。

盛岡じゃじゃ麺とは

以下、Wikipediaより引用。

盛岡じゃじゃ麺(もりおかじゃじゃめん)は、岩手県盛岡市でわんこそば、冷麺と並んで「盛岡三大麺」と称される麺料理の一つ。 独特の麺に、特製の肉味噌とキュウリ、ネギをかけ、好みに合わせてラー油やおろしショウガやニンニクをかけて食べる。 麺を食べ終わった後の器に、卵を割り肉味噌を加え、茹で汁を注いでかき混ぜたスープを「鶏蛋湯(チータンタン)」と言う。

じゃじゃおいけん

この盛岡じゃじゃ麺を都内で食べられるお店の1つが今回ご紹介する「じゃじゃおいけん」です。 tabelog.com

東京は三軒茶屋にあります。店内はカウンターのみで広くはありません。 壁には有名人のサインがたくさん貼られています。

食べ方いろいろ

私がよく注文するのは中盛り(1人前700円)です。 男性だと中盛は少ないと感じる人が多いと思いますが、私はシメにチータンタンを飲むので 中盛がちょうどいいのです。

オーダーして運ばれてきた中盛。茹でられた麺に肉味噌、キュウリ、ネギ、生姜が乗っています。 f:id:katoj:20160903191608j:plain

ここにお好みでラー油やにんにく、唐辛子、酢などを入れてよくかき混ぜます。 f:id:katoj:20160903191611j:plain

麺を食べ終わったら卵(80円)を入れて溶いて店員さんに渡してチータンタンを作ってもらいます。 これが体が温まって超うまい!! f:id:katoj:20160903191613j:plain

おわりに

都内で盛岡じゃじゃ麺が食べられるお店はそう多くないと思います。 盛岡に行く機会があれば、ぜひ本場のじゃじゃ麺が食べてみたいです。