Jun's blog

仕事や趣味について綴ります

ヘルシープログラマになりたい

ITの仕事は一般に納期が近くなると帰宅が遅くなりがちで太りやすいと言われています。
私も昔より太ってきたなぁと感じている(実際太った。。。)今日この頃ですが、
ヘルシープログラマ ―プログラミングを楽しく続けるための健康Hackという本を見つけ、気になったので読んでみました。

www.amazon.co.jp

内容

いかに椅子に長時間座り続けることが体に悪いことか、健康になるための運動法としてウォーキングがいかに優れているかが説かれています。
さらに姿勢を20分毎に変えるなど筋肉を凝り固めないような工夫なども語られています。
そのほかにも眼精疲労や手首の痛みを和らげる具体的なエクササイズが写真や図でわかりやすく説明されています。

個人的にグッときた言い回しは「プログラマは永遠の学生」という言葉です。
学生なので常に変化が起きているテクノロジーの分野で新しいことを学ぶこと(勉強すること)は仕事の一部であり、結果として椅子に座りっぱなしになったりカフェインを摂取しすぎになるというものです。
なるほどなと思うと同時にだからこそ学び続けるためにも健康体を維持する事がいかに大事な事かを改めて感じました。

まとめ

この本によると、頑張ってジムに通う一方で長時間椅子に座り続ける生活とジムに通わず仕事中に適度に休憩を取る(座り続けない)生活は実はあまり健康を維持するという意味での効果の差は無いらしいです。私もいきなり頑張って激しい運動してもきっと長続きしないので、身近で出来ること(エスカレーターを階段にするなど)からやってみようと思いました。
皆さんも健康で楽しくプログラミングしましょう!!

今回は以上です。